10月30日(日)に「親子でもみじ狩り」に行ってきたので、その報告です!

 

今回は、日本の豊かな自然・文化を体験するために、三段峡もみじ狩りをしてきました!

もみじ狩りってご存知ですか?

もみじ狩り
美しい紅葉をながめて楽しむ日本文化です。
古くは平安時代の貴族たちが、「狩り」に出かけるといって、真っ赤に染まったもみじをもとめて、山や谷へ足を運んでいたそうです。
実は、世界的にみても紅葉を見られる国はそもそもそれほど多くはないのです!
近年では初めての親子行事ということで、
親子間のふれあいだけではなく、保護者同士の交流や、リーダーと保護者の交流の場にしていきたいと思います!!
当日は、ぽかぽかとした暖かく晴れた日で、絶好のもみじ狩り日和でした。
では、さっそくもみじ狩りに出発!
、、、ではなく
その前にみんなで腹ごしらえ✨
集合した場所から少し移動して、きれいな川の近くでリーダーと一緒にゆっくりご飯を食べました。
もうすでに、綺麗な紅葉がお出迎えしてくれていますね!
ご飯を食べ終わったあとは、みんなでゆったり時間を過ごしました。
リーダーと川の水に触れてみたり、水切り遊びをしてみたり……
赤く色づいたもみじをバックに写真をパシャリ📸
それでは今度こそ……
もみじ狩りに出発!!

今回は、ただ紅葉を見て楽しむだけではなく、
三段峡の名所の一つである「三段滝」を目指して、グループに分かれてウォークラリーしながら歩きます!

ウォークラリーでは、各グループにミッションが出されます。

 

豊かな自然に囲まれながら、リーダーとお互いにいろんな話をして歩いています!

 

足元にも目を向けて、ミッションの植物を見つけたよ!

「いまがんばっていること」について話していると、
「部屋の片付け」「今このウォークラリーを頑張ってます」などの声も聞こえるなか、
「子育て」という声も出てきて、そんな保護者の方のお話を聞けるのは、リーダーにとってもとても貴重な経験になりました!

 

 

最後のミッションは、

「三段滝」の地で、最高の笑顔で記念撮影しよう。でした!

三段滝をバックにそれぞれ素敵な写真が撮れていますね!

雄大な三段滝を一望できる展望台で、
圧巻の三段滝をじっと見たり、家族で写真を撮ったりと、それぞれ自然を楽しんでいるのが印象的でした!

 

家の近くの公園や、ちょっとお出かけした先で、
これから先ももみじを見かけることはたくさんあると思うので、ぜひ「もみじ狩り」を楽しんでください!

そしてそのときは、この「親子でもみじ狩り」の日のことも思い出してくれると嬉しいです😊

 

それではまた、次回の会員活動(11/27の自学の日)もお楽しみに!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事